野川沿いの桜並木にて当選証書を手に市役所表面玄関にて

調布市議会議員  大河 みとこ 

政党や団体をバックとした候補者が多い中で、とことん無所属・市民派議員として
「財政なくして政策なし、政策なくして財政なし。財政チェックは議員活動の基本」
       をスローガンに6期目も活動して参ります。大変難しい時代ですが、財政チェックができる
議員として、言論の府である議会でしっかりと発言し、提案していきます。

市民が主役のまちづくりを基本に置き、税金が本当に市民のために、使われているのか、
6期目も厳しくチェックしています。今後も政党に縛られることなく、市民の常識を貫く
無所属市民派議員の「自治の種まく人」として、一層の努力をして参ります。

また、詳しい内容につきましては、「会報みみチャンネルや議会情報にて
お知らせしておりますので、是非ご覧ください。

LinkIcon市議会レポートはこちら

LinkIconみみチャンネルはこちら
最新みみチャンネル96号をUP致しました、是非ご覧ください!
2017.4.25
みみチャンネル70号001.jpg

次回の議会は6月1日から開会しております。
大河 みとこは一般質問は6月8日(木)9時30分前後を
予定しています
駅前広場及び、市政運営等について質問致します。

ご都合がつく方は是非傍聴お願い致します。
(調布市役所4Fの議会事務局にて受付の上、傍聴できます)
調布市のホームページにて議会インターネット中継を行っていますので、是非ご覧下さい。
調布市役所ホームページの議会中継 アドレスはこちら↓

LinkIcon議会中継

またスマートホン・タブレットでも視聴できるようになりました

生中継をご覧になる場合は、「ライブ中継」をクリックしてください。
録画映像をご覧になる場合は、「会議名から選ぶ」などから
会議を検索してご覧ください。なお、録画映像の公開は、データ変換作業に時間を要するため、
会議終了から4日後(土曜・日曜・祝日を除く。)となりますのでご了承ください。


みとこのマニフェストみとこのマニフェスト

会報みみチャンネル会報みみチャンネル

ドキュメンタリー映像ドキュメンタリー映像

調布市議会レポート調布市議会レポート

元気派学習会のお知らせ

第14回「安心して地域で老いていくために」学習会

.カラー在宅介護.jpg

元気派の学習会で取り扱うテーマでもあります
「徘徊ママリン87歳の夏」田中幸夫監督、出演 酒井アサヨ 酒井章子
の上映会を開催します。 日本医師会・日本介護福祉士会 推薦作品
~誰もが介護し、介護される時代。
安心して介護し、介護され、人として尊厳ある暮らしができる社会に~
以下公式HPより↓

本当の決断とは、
状況そのものを引き受けること…。

大坂北浜。大都会のド真ん中に、ちょっと訳ありの母娘が住んでいる。
母は認知症、娘は自宅マンションでギャラリーを営む。
昼夜の別なく徘徊する母を見守るの娘の姿は、近所の誰もが知っている。
徘徊モードが一息つけば、母娘一緒に居酒屋やバーにも寄る。
そんな二人の生活は6年になる。
「老いには勝てぬで、徘徊もショートになってきましたが…」
不条理な生活をユーモアでしのぐ。
認知症と共に暮らすこと…、老いとは…、人間とは…。

時には辛く大変な介護の日々をユーモアでしのぎながら母を見守る章子の姿を通し、
認知症や老いに向き合っていく姿を描いたドキュメンタリー映画です。
介護をしている方も、されている方も、これからする方、是非色々な方に、
認知症や介護・老後を考えるヒントになるエッセンスが沢山詰まっています。
是非ご参加下さい。参加希望の方は以下の連絡先にご連絡下さい。
また併せて議会報告も行います。

2017年8月27日(日)午後1時半~4時

場所:文化会館たづくり10階1002号室

参加費:無料
E-mail: info@genkiha.org
FAX: 042-488-4137

ドキュメンタリー映像 自治の種まく人
※上記コンテンツは音が出ます。周辺の環境に留意の上、視聴ください。





facebook.jpg
facebookでも近況をお知らせしています。
調布市議会議員「大河みとこ」

00.png


大河みとこが共著者として参加しています。
Q&A 地方議会改革の最前線
江藤俊昭・編著、自治体学会議員研究ネットワーク・著
学陽書房、2015/4/17発売

全国の自治体議会で着々と進みつつある「議会改革」のすべてがわかる!議会改革を住民自治の福祉向上へつなげるための対応策を示す。

イメージ画像

私たちのまちのことは、私たちが決める。政党にしばられず、市民の常識を貫きます。

地域での諸活動を通して市民が市政に関わる必要性を痛感。市川房枝政治参画セミナーで学び、クリーンな市民選挙を実行して1995年に調布市議となり、現在6期目。市議会では無党派の「元気派市民の会」として、常に暮らしと市民の目線で、市民参画、情報公開、財政問題に力を注ぐ。国際公会計学会にも所属し、税金の使い方を徹底チェックしながら改善点を提案し、決算の早期化(次年度予算に反映するように12月決算議会を9月決算議会に早めるように提案)、市の財政白書となる資料作成、財政規律ガイドライン作成への原動力となった。
  年4回の議会終了毎に議会報告会や取材報告も盛り込んだ会報でその内容を市民に広く伝え、市民と市政の架け橋となるべく、ボランティアスタッフとともにフル回転で活動中。
  建設・文教・厚生・総務委員会をすべて歴任。現在総務委員会委員、他に中心市街地基盤整備等特別委員会、調布飛行場等特別委員会、調布市京王閣競輪場周辺環境対策連絡協議会相談役、市議会だより運営委員会委員、議会報告会委員として2年間活動致します。

s5.png↑こちらをクリックして下さい

目指そう!市民が主役のまちづくり

地方議会に政党はいりません!
いらない理由:
地域の暮らしは、政党のものさしではなく市民目線から
是々非々で判断することが大切であり、住民自治の基本です。

無所属、一人会派だからできるメリット
党や会派のしがらみに縛られず、市民本位の立場で判断できます。

財政チェックは議員活動の基本です!
何を実現するにもお金がかかります。
議員は政策提案と、その裏付けになる税金の使途を
監視しなければなりません。政策と財政は両輪。
税金が市民のために使われているのか監視し続けて20年以上。
未来世代に無用な借金を残さぬよう、政策提案と税金の使途を
厳しくチェックし続けます。

(実現)
決算時期の早期化健全財政を維持するためのガイドラインの
策定、監査委員に公認会計士を含めること、
公共施設維持保全計画策定と改修のための基金を提案、
公共建築物維持保全計画と公共施設整備基金の
設置が実現しました。
今後の人口減と財政状況を踏まえ、行政運営に役立つ
減価償却の考え方を取り入れた会計制度の導入を
提案していきます。

ユニーバーサルデザインの考え方をまちづくりへ
平和で一人ひとりが尊重される社会になるよう声を
 あげていきます。
・公平・平等な地域づくりに必要な女性の参画を推進します。
・21世紀は環境の世紀。未来世代へ持続可能な地域社会を
 推進します。
・未来を紡ぐ子ども達のための様々な政策を推進します。

s10.png

私たちが応援し続けている大河みとこさんはこんな人です

・1994年、市川房枝記念会は女性の政治参画センターを開設、
 大河さんは その一期生で翌95年に初当選。
 仲間と共に、住民参画型の民主的な選挙を積み重ね、記念会で学びながら、
 企画運営にも携わり、初心の姿勢を崩すことなく活動してきています。
 議員6期目の大河さんは、当初から税金の使い途を追求し勉強を怠らず
 市の決算提出時期を早め、次の予算編成に反映させる仕組みに是正させました。
 この実績を高く 評価し更なる活躍を期待しています。
  山口 みつこさん (元市川房枝参議院議員公設秘書)


・大河みとこさんは、超高齢少子社会の問題を、私達市民一人ひとりの問題として
 考え発言して下さる人です。みとこさんとは20年以上の長いおつきあいになりましたが、
「生活者としての市民のため」というご自分の立ち位置がぶれない人です。
 私達の調布の困難な課題に、これからもこの姿勢で真剣に取り組んで下さることを、
 ますます期待しています。
  池田 惠利子さん (日本成年後見法学会副理事長 調布市上石原在住)

・地方議員の資質が問われる昨今、市民代表として一人会派ながら20年の長きにわたり
 調布の市政を先導されてきたキャリアは輝かしいものです。
 今も再生可能エネルギーや高齢者介護など時宜を得た問題を市民とともに考え、
 行動する「自治の種まく人」に、敬意を表します。
   辻 邦夫さん (調布市深大寺北町在住)

無所属、一人会派を20年以上貫いている大河さん。
 私達は彼女の市民目線による定期的な議会レポート「みみチャンネル」で市政の中身を
 詳しく知ることができます。LinkIconみみチャンネル
 政治に失望感が広がる中、議会の充実と復権を、大河さんに期待します。
   東間 紀子さん(調布市布田在住)

元気派市民とみとこの会会員大募集!

当会は市民による調布のまちづくりを目指して活動しています。
皆さんも当会に入会して、これからもずっと住み続けたいまち・調布にしていきましょう。

会費(年)一口1,000円 何口でも結構です!
会費及びカンパは郵便振替にても受け付けております。
口座番号 00180-5-577951
加入者名「元気派市民とみとこの会」
※「みみチャンネル」購読のみ希望の方も事務所までご連絡下さい。

元気派市民とみとこの会では次の活動を行います。
1 懇談会、講演会の開催
2 会報、パンフレットの発行
3 その他